髪の白い部分についてどう接していきますか?…豊中の美容室 サロンド ベル

2019.09.22

白髪=マイナスなイメージにとらわれる方が多いのですが、

言い方にも問題があると思うので『白髪』というワードは

使わないようにしてます。

言い方ひとつで変化することってあると思うので。

そこで最近は染まり上がりを気にするようにしてます。

 

少しでも残っていると次に染めるまでに気になるのがはやくなりますし、

そこをしっかり見極めれないとクオリティーを維持できないあります。

明るめがいいとか暗めがいいとか赤味が出ないほうがいいとかありますので

そういったところもこだわれなくなります。

気になってるけどなかなか言い出せない方はご相談ください。

 

悩みを解決するのに検証しますので。

関連記事

  • ブログ画像

    今、カラーでオススメなのはハイライト! カラーで楽しみたい方はもちろん、グレイカラーしてるけど 明るくならないなどで困ってる方にはオススメなハイライト。 でも、ただのハイライトではない。 育てるハイライトです。 回数を重ねるごとに変化していくので楽しみながら カラーができます。 カラーがマンネリしてお困りのあなたにもオススメです。 皆さん試してみまし

    続きを読む

  • 今流行り的に短くされる方が増えております。 好みもあるのですが、チャレンジしたいと思うには 色んなことを考えると思います。 そういった時にカウンセリングはかなり重要に なります。 好き嫌いやこうなりたい、こうゆうイメージがいいです などどこを気にしてどこが気にならないとかあると思います。 なので切るときはある程度時間を設けてやります。 チャレンジしたいけど自信がないという方は一度相

    続きを読む

  • 今カラーをする時に明るくしたい方が 多かったりします。 その背景にはコロナで家にいることが増えて いるので髪色が暗いより明るいほうが気分も 明るく過ごせるからというのがあるみたいです。 明るくする方法としてオシャレに明るくする方法 としてよくやるのがハイライトです。 これが今はマストです。 仕事的にダメだったりと白髪を染めているから 明るく出来なかったり色んな事がありますが 悩

    続きを読む