髪の白い部分についてどう接していきますか?…豊中の美容室 サロンド ベル

2019.09.22

白髪=マイナスなイメージにとらわれる方が多いのですが、

言い方にも問題があると思うので『白髪』というワードは

使わないようにしてます。

言い方ひとつで変化することってあると思うので。

そこで最近は染まり上がりを気にするようにしてます。

 

少しでも残っていると次に染めるまでに気になるのがはやくなりますし、

そこをしっかり見極めれないとクオリティーを維持できないあります。

明るめがいいとか暗めがいいとか赤味が出ないほうがいいとかありますので

そういったところもこだわれなくなります。

気になってるけどなかなか言い出せない方はご相談ください。

 

悩みを解決するのに検証しますので。

関連記事

  • ブログ画像

    いつも来ていただいているお客様。 髪を伸ばしていきたいけどいつも 途中で諦めていたのがここまで 綺麗に伸ばせたのは初めてのようです。 まとまりと艶のある髪を目指していきます! 香草カラーを使いながらハリは出して頭皮には 優しく、輝髪をして綺麗にしてカットして整えて afterの仕上がりに! 綺麗になりましたね。 いつも次回のご予約もいただいてる

    続きを読む

  • ブログ画像

    先日初めて来店されたお客様。 髪もしっかりされていて膨らみや広がりが気になるとのこと。 特に耳周りが膨らんで横にボリュームが出てる感じ。 中の方かなり減らされておられて余計に気になるので トップをフワッとさせて、輝髪でまとまりのある髪 に変えていきます。 カラーも根元が伸びてかなり退色してたのを アッシュベージュにして暗くしないで自然な グラデーショ

    続きを読む

  • ブログ画像

    今、カラーでオススメなのはハイライト! カラーで楽しみたい方はもちろん、グレイカラーしてるけど 明るくならないなどで困ってる方にはオススメなハイライト。 でも、ただのハイライトではない。 育てるハイライトです。 回数を重ねるごとに変化していくので楽しみながら カラーができます。 カラーがマンネリしてお困りのあなたにもオススメです。 皆さん試してみまし

    続きを読む